スクールブログ

『プレーするだけじゃない!』バドミントンの魅力(大会観戦.ver)

こんにちは、バドテツです!

皆さんはバドミントンが好きですか?

バドミントンが好きな理由として「自身でプレーする事に一番楽しさを感じる」という方が多いのではないでしょうか?

モチロン、バドテツもプレーする事がとても好きで、最近では週3回以上バドミントンをしています(笑)

ですが、バドミントンの魅力はそれ以外にも沢山あるんです。

今回はバドミントン選手と、大会観戦をピックアップして、自身でプレーをする事以外での「バドミントンの魅力」について紹介していきますね!

バドミントン選手の魅力

まず始めに紹介したいのは“バドミントン選手”についてです。

最近では、桃田賢斗選手(NTT東日本)や、山口茜選手(再春館製薬所)、奥原希望選手(太陽ホールディングス)、園田啓悟/嘉村健士ペア(トナミ運輸)、福島由紀/廣田彩花ペア(丸杉Bluvic)、渡辺勇大/東野有紗ペア(日本ユニシス)等を筆頭に、

日本選手が世界のトップで活躍し、国際大会でも度々優勝や入賞を果たしているんです!

YouTubeで「バドミントン」と検索すると、数々の試合動画が投稿されており、世界トップレベルのプレーを視聴する事が出来ます。

試合動画を見てみると、この“強さ”という魅力の他にも、ビジュアルのカッコ良さor可愛さや、プレーに対する姿勢、コート上での振る舞いなど魅力が沢山!

世界トップレベルの試合で無くとも、インターハイや、高校選抜など未来の日本バドミントン界を担う高校生による、熱い戦いにはグッときます!

試合動画を見て、気になった選手のSNSをフォローしてみると、選手の普段の様子を見る事も出来るのでオススメですよ!

大会観戦の魅力

バドミントン選手を好きになったら、実際に選手がプレーする姿を見たいと思う方もいますよね!

日本で行われる主な大会としては「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン」「全日本総合バドミントン選手権大会」「S/Jリーグ」が挙げられます。

この中からバドテツが特に観戦向きだと思うのは「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン」だと思っています。

世界トップレベルの選手が、日本に集結する点や、会場内では物販やオークション、サイン会など様々な企画が行われて試合を観戦する以外の楽しみも沢山!

モチロン試合会場では様々な工夫が施されていて、照明や音楽の演出によりワクワクドキドキしながら、会場にいる観客と一体となり、試合を楽しむ事が出来ます!(特に決勝戦)

日本一を決める大会である「全日本総合バドミントン選手権大会」では、代表入りを目指し、一回戦から白熱した試合が繰り広げられていて、

大声で盛り上がるというイメージよりも、真剣にプレーを観戦するという印象が強い大会だと個人的には思っています。

先に紹介した二つの大会は主に東京近辺で開催される事が多いですが、実業団チームによる団体戦「S/Jリーグ」では関東だけでなく、全国各地で大会が開催されている為、足を運びやすいのではないでしょうか?

まとめ

今回はバドミントン選手と、大会観戦の魅力についてピックアップして紹介しましたが、バドミントンにはその他にもまだまだ魅力が沢山ある競技だと思っています!

今は自身でプレーしている事以外には興味関心が薄いという方も、バドミントンに触れ合っていく中で、様々な魅力に気付いていくのではないでしょうか?

バドテツはバドミントンを続けてきた中で、沢山の楽しさと出会う事が出来ました。

今回の記事や、これから書いていく記事の中で、皆さんがバドミントンの魅力についての新たな発見に繋がれば嬉しいです!

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP