スクールブログ

腰痛を改善して、さらにバドミントン競技力UPへ!(TOTALお客様レポート)

こんにちは😊トレーナー兼コーチのYukoです!

今日は、TOTALのお客様レポートをしたいと思います✨

TOTALってどんなサービスなの!?

気になっているけど、選手向けだからハードルが高いかも・・・

こんな風に思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

T・Hさん  (27歳男性・バドミントン歴12年)

KOKACAREバドミントンスクール設立時から、レッスンに通っているレッスン生さん。
レッスンには週1−2回の頻度で通っています。社会人バドミントンプレーヤーとして、大会で活躍するために、レッスンに全力で取り組んでいる方です😊

TOTALに通い始めた理由

レッスンで更なる競技力UPを目指して、フットワークや追い込む練習を行っている中で、練習強度を上げるほど、腰痛をはじめとする、身体の痛みが出てくるようになりました。

強くなるためには、もっと練習頻度を増やしたいし、強度もあげたい❗️

でも、身体の痛みがあることで、思うように追い込むことができない💦

そう悩んでいる時に、ヘッドコーチのひろしコーチから、『身体が硬いことも原因なんではないか??土台を作るために、TOTALを体験したみたらどうか??』と声をかけたことで、スタジオで体を見ることになりました。

TOTALでやっていること

腰痛の原因は色々ありますが、大きな原因は

①全体的な身体の硬さ
②反り腰が強いことによる、体幹の弱さ
③お尻筋肉の使い方

この3つが大きかったです!

まずは初めにやったことは、身体の硬さの改善です。

パーソナルストレッチをメインとして、自宅でのセルフストレッチの方法をお伝えしていきました😊

もともと身体の硬い方は、自分でストレッチをしても伸び感がわからなかったり、痛くて続かない。そんな方が多いと思います。

硬い方には、その方に合わせたセルフストレッチをお伝えするようにしています!

硬さの改善と合わせて、反り腰を改善する体幹トレーニング・お尻を使うトレーニングを行っていきました。

バドミントンの基本の構え方や、ネット前の入り方にしても、使う筋肉や、身体の癖によって負荷のかかり方が変わってきます。

TOTALのトレーニングでは、ただの筋トレを行うだけなく、必ず最後にバドミントンの動作をイメージしたトレーニングを入れています。

こういった、動作に繋がるトレーニングのことを『競技特異性トレーニング』と言います。

いくら、上手に筋トレができても、筋力がついても、目的はバドミントンの競技力UPです!😊

なので、コートで使えるように!選手の感覚を大事に✨

というのが、トレーナーとして気をつけていることですね!

そして、さらにすごいのは宿題で出しているストレッチやトレーニングを毎日実践するレッスン生さんです👍

TOTALの体験談

▼通い始めたきっかけ

普段のバドミントンの練習で練習強度を上げるとどうしてもヒザ・腰を中心に痛みが出てしまい、思ったように練習ができないといった悩みがあり、最初は身体の痛みのケアをしていただく為、通い始めました。



▼TOTALでトレーニングやストレッチをして、変わったことや、感想

まず第一に身体の痛みが取れて、強度を上げた練習にも耐えられるようになりました。

一般の接骨院や整形外科ではどうしても処置に限りがありますが、TOTALではマンツーマンということもあって押しつけ気味に「これをやってください」ではなく、自分の身体の柔軟性や状態を見て、一番効果のある&継続できるストレッチ・トレーニングのメニューを一緒に考えていただけています。

書籍やYoutubeなどでもストレッチ・トレーニングメニューの情報は出回っているのですがなかなか自分に合ったものがなく、痛みや動きが改善しないのが悩みでしたが、TOTALでは自分の身体の状態を実際に見てもらってチェックしていただけます。

例えば「この部分がこうなっているから腰に痛みが出ている、だからこういうメニューをやってみましょう」など、その場で詳しく説明を聞くことができますので、原理を理解した上でメニューに取り組むことができることが嬉しいです。


また、痛みが改善しただけでなく、その上でバドミントンのためのフィジカルを作ることができるようになりました。

スポーツで身体の痛みが出ると 痛み出す→処置をしてもらう→また痛み出す… のループに陥ってしまって、結局休むしかなくなる…といったことがありますが、TOTALではその場でストレッチやトレーニングをするだけではなくて、自宅で出来るオリジナルのメニューを考えていただけます。

メニューを実践することで毎日自分だけでも身体の動かし方などを改善していけるので、ループに陥ることなく悩みを解決した上で、身体の痛みを取る→身体の動かし方を直す→より速く動かせるようにする… といったように、どんどん次のステップに進めていける実感があります。

素敵な体験談をいただきました!!

ありがとうございます✨

『腰痛改善』という目的を達成すると、次はさらにフィジカルという土台を上げるための、トレーニング!!

そこで出てきた、課題を改善するためのトレーニング😊

日々競技力向上に向かって、フィジカルがレベルアップしています❗️

現在は、『動ける体幹の獲得・股関節の機能性のレベルアップ』を目指してトレーニング中です👍

これからも一緒に頑張りましょう!!

応援しています🙌

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP