スクールブログ

ジャンピングスマッシュで高くジャンプするためのコツとは!?

こんにちは😊

バドミントントレーナーのYukoです。

今日は、皆さんが憧れるジャンピングスマッシュについてお話していきます。

ジャンピングスマッシュってカッコいいですよね!!

ちなみに私はできません💦

なのでカッコ良く打てる方は、本当素敵だなー✨と思います。

東野選手とか本当に凄いなと!!

皆さんも憧れにありますよね!

KOKACAREバドミントンスクールのクラスレッスンでもスマッシュの回って人気なんですよね~😊

やっぱりスマッシュってみんなが求めているものなのかと!!

その中でもジャンピングスマッシュを打つためには、沢山技術が必要です。

ジャンプして

胸を張って

空中で股関節から上半身を回転させて

打つ!!!バシ!!

やることだらけです💦

今日は最初のそもそも「どうやって高くジャンプするのか??」

について、トレーナーとしての視点からコツをお伝えします!

意識するのはトリプルエクステンション!

今日覚えてほしい言葉はこれです!

「トリプルエクステンション」これです!

もう一度言います!

「トリプルエクステンション」

これです。

トリプルエクステンションとは、略すと3つの伸展です。

足首、膝関節、股関節の3つの関節を一気に伸展させること。

それによって爆発的なパワーを発揮すること

これがトリプルエクステンションです。

この爆発的パワーがジャンプ力に繋がります。

ではちょっと思い返してみましょう!!

ジャンピングスマッシュのジャンプ時に何を意識していますか?

しっかり下でためを作る!

これはとっても大切です。

そこからジャンプをする時に、足首、膝関節、股関節の伸展を意識してみましょう!

KOKACAREバドミントンスクールのレッスン生さんを見ていると

膝だけ伸ばしていたり

そもそも伸展していなかったりしています。

トリプルエクステンションを意識してジャンプする練習をしてみて下さい😊

トリプルエクステンションを使ったトレーニング

トリプルエクステンションを使って、ジャンプ力を高めるトレーニングを紹介します!

『ジャンプスクワット』です。

ポイントは

・足首、膝、股関節を同じ角度に曲げてから、伸ばす!

→膝だけ伸ばさない

・着地した時に、膝に全体重をかけない

→膝を痛める原因になるよ

・着地した時に体幹が崩れない

→腰が反ったりしない

強度が高いトレーニングなので、しっかりと形を作って行ってください😊

ちなみに、私の動画は股関節の伸展が少し足りていません💦

もう少し伸ばすと、高く飛べますよ(^▽^)/

ぜひやってみて下さい!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP