スクールブログ

スポーツで「褒めて伸ばす」を実戦しよう!子どものやる気を引き出す声かけ(バドミントン)

こんにちは😊Yukoです✨

今日は、スポーツの現場、そして子育ての場でも大切と言われている『子どもを褒めて伸ばす』

これについて、著者:白崎あゆみさんの『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』を参考にして、お話ししていきたいと思います!

褒めているのに、全然やる気を出してくれない😭

褒め方のバリエーションが少ない

私の褒め方あっているのかしら??

バドミントンやスポーツの現場で、起こりうる例も出しながらお話ししていきます✨

こんな風に悩んでいる、親御さんや指導者の方必見です!!

【目次】
1.知らぬ間に子供を傷つける褒め方
2.バドミントンのシーンで実践してみよう!
2-1.誰かと比べながら褒めてるかも
2-2.もっと意欲を出して欲しい
2-3.褒め+余計な一言をつけてない?

こかけあkisは日本最大級のバドミントンスクールが運営する、5歳〜10歳向けのバドミントンスクールです。幼少期に備えておきたいバドミントン技術の向上はもちろん、どんな競技や社会でも活躍できる人材の育成に力を入れています。現在名古屋市中村区で開校しております。お近くにお住まいの方はぜひ!無料体験にお越しください。

本格的なバドミントンを最初から習いたい!金メダルを獲りたい!という方は、豊富な実績を持つコーチが指導する、KOKACAREバドミントンスクールのパーソナルレッスンを受けてみよう!こちらの体験は3000円で受講できます!


知らぬ間に子供を傷つける褒め方がある!?

みなさんはこんなことありませんか??

お子さんから、『見て見て!!』なんて言われたことに対して、『すごいすごい!!』『上手!』と、よく見ずに反射的に答えてしまうことです。

相手のご機嫌を取るような、褒め方は大人同士の会話でもよく使われると思います😊

大人同士なら、お互いいい気持ちで会話をするための手段として有効ですが、子供に対してだと、『適当に返事された!大事にされていない』という気持ちを与えてしまう可能性がある。とこの本では伝えられています。

確かに、忙しい時や自分の仕事に集中している時に、ついやってしまいますよね💦

こんな風に、褒め方にも状況によっては、子どもにちゃんと伝わらず、傷つけてしまう褒め方もあるようです。

スポーツの現場だったら、頑張っていることを褒めてあげたい!やる気を出させてあげたい!自信をつけさせてあげたい!

など様々な理由があると思います😊

今日からできる、『褒め方』を実践してみましょう!!

スポーツのシーンでの褒め方!バドミントン編

誰かと比べながら褒めているかも

〇〇くんと比べて、スマッシュが上手に打てる!すごいね!!

ランキング戦で3位になったなんてすごい!!

どちらも、子供を褒めている言葉ですが、他の子供との比較による褒めになっています🙏

誰かとの比較で褒めることで、他の子よりも上手にできないと嫌われてしまう。

そんなプレッシャーを与えてしまう可能性があります。

こんな時は、子ども自身を見て褒めてみましょう✨

頑張っている過程や、変化した行動などを見てみてください😊

もっと意欲を出して欲しい

褒めることで、子どものバドミントンへの意欲を高めたい!

でも、『すごい』『かっこいい』など褒め言葉にバリエーションが少なくて困っている方は、以下のポイントを意識してみましょう😊

①見てわかる事実を伝える
(ex.シャトルがラケットに当たったね!大きくラケットを振っているね!たくさんノックに挑戦したね!)

②感じた気持ちを伝える
(ex.バドミントン選手みたいでかっこよかった!ダイナミックだったね!沢山動けていて凄いって思った)

見たままの事実を伝えることで、子どもがどんな気持ちで取り組んだのかを、教えてくれるかもしれません✨

褒め+余計な一言をつけてない?

子どもが、いつもよりも練習や試合に頑張って取り組んでいた時、こんなことをつい・ぽろっと言ってしまうことありませんか?

今日は珍しく速く動いてたね!

ほら、やってみたら打てるじゃん!凄い!

親御さんの期待値を上回った時に、つい出てきてしまいやすい言葉です🙌

褒めているつもりでも、『いつもは頑張ってないってことでしょ』こんな気持ちを子供に持たせてしまう可能性があります。

今日、頑張っていた!!その事実をしっかり伝えてあげることを意識してみましょう!

『褒めて伸ばす』スポーツの現場でも、それ以外でも、大事とは言われながら、ただなんとなく『褒める』だけになっている方もいるかもしれません!

お互いが嬉しくなるような、そんな声かけができたら、とっても素敵ですね✨

【参考文献】

白崎あゆみ「子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ」マキノ出版社(2020年)


こかけあkisは日本最大級のバドミントンスクールが運営する、5歳〜10歳向けのバドミントンスクールです。幼少期に備えておきたいバドミントン技術の向上はもちろん、どんな競技や社会でも活躍できる人材の育成に力を入れています。現在名古屋市中村区で開校しております。お近くにお住まいの方はぜひ!無料体験にお越しください。

本格的なバドミントンを最初から習いたい!金メダルを獲りたい!という方は、豊富な実績を持つコーチが指導する、KOKACAREバドミントンスクールのパーソナルレッスンを受けてみよう!こちらの体験は3000円で受講できます!

関連記事

  1. warming-up
  2. footwork

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP