スクールブログ

『継続』と『習慣化』って何が違うの??頑張らないでもトレーニングを続ける方法

こんにちは😊バドミントントレーナーのYukoです。

今日はこんな方に向けたブログです!

『自主練で素振りを始めたけど、いつの間にかやめてしまった』

『コツコツ継続するのが苦手』

『誰かに強制されないと、バドミントンの練習頑張れない』

コツコツ継続するのが苦手方ー!!?

これって多くの方がそうだと思います!!

バドミントンに置き換えると、

シャトルを打つのは好きだから、何時間でもできるけど、トレーニングは好きじゃないから中々自分を律してはできない。

練習ノートを書こう!と思ったけど、3日坊主でやめてしまった

という方、多いのではないでしょうか??

今日はそんな皆さんに向けて、頑張らなくても継続できる方法の1つ

『習慣化』についてお話していきます!

継続は大事だけど意志が伴う

まず『継続って大事だよね!!』ってことを言いたいです!

当たり前でしょ!!そうですよね!!

トップ選手がやっている練習を真似してみても

有名コーチが作ってくれたトレーニングメニューだって

継続してやっていかないと、力にはなりませんよね。

勿論、その時は『できた!!!』って思うかもしれませんが

それを反復して練習することで、初めて試合で使えるようになりますよね😊

なので、どんな練習でもトレーニングでも『継続する』ことはとっても大切です。

じゃあ継続するためには何が必要か?

それは、『意志力』になります。

「トレーニングやりたくないな…💦」

そう思っても、「よしやろう!!!」と自分を律することが、継続には必要になります。

バドミントンでも、トップで戦っている選手は、それが当たり前にできているのではと思います。

『意志力』とは別名『ウィルパワー』とも呼ばれており、これはゲームなどで出てくるHPのように、1日で使える量が決まっていて、これは科学的にも証明されています。

例えば、よく経営者などで毎日同じ服装をするという方っていますよね。

これも、毎朝服を選ぶということにウィルパワーを使うので、それを無駄に消費しないために、同じ服装にしているという理由もあるんですよ。

皆さんも経験あると思いますが、仕事や学校を頑張って、疲れた日の夜に

「ランニング行こう!!」と思ってもできなかった。。

本を読もうと思っていたのにできなかった。。

なにかやりたいことがあったのに、やる気が起きなかった。

人によっては、夜ご飯を何食べたいか?ということが決められなかったり、、、(笑)

私はこれあります!!

これも、1日頑張ったので、ウィルパワーを使い切ってしまい!やろう!と行動する意志がわかなくなってしまったのが原因なんです。

「それわかるわー!!」

「やらなきゃとは思っているのに、できなんです。」

そういった方におすすめなのが『習慣化』です!!

歯磨きのように意識しなくてもできるのが習慣化

え、よくわからない。

継続と習慣化って違うの!?

はい、違うんです!!

例えば、朝起きて顔を洗う、ご飯を食べたら歯を磨く、家に帰ってきたらテレビをつける、体育館に行ったら最初にシューズを履く

このように、意識しなくても勝手に毎日やってしまうこと。これが習慣です。

実は、私達の普段やっている行動の8割は習慣なんです。

習慣化というのは、意識しなくても当たり前のようにやるための仕組み。

これを習慣化って言います。

意志が弱い人ほど習慣化しちゃおう!

習慣化とはなんなのかわかってきたでしょうか??

つまり、トレーニング嫌だなぁ😅と思っている方ほど、トレーニングすることを習慣化しちゃおう!!ということです。

例えば、トレーニングをする!という行動をすることに100というウィルパワーを使っていたとします。

習慣化することで、10というウィルパワーでトレーニングができるようになっちゃう!ということです😊

生活の当たり前の行動として、トレーニングすることが出来たら、とってもいいですよね!!

フィジカル強化につながり、バドミントンの競技力アップにも繋がる可能性が高まりますね✨

どうやって、習慣化すればいいの??

こちらの動画でもポイントをお話しているので、ご覧ください。

そして具体的な方法やコツについては、別の動画でも載せていきますのでお楽しみに!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP