スクールブログ

ヘアピンを安定して打つにはココの筋肉を鍛えよう!!

こんにちは😊

バドミントントレーナーのYukoです!

今日は、ヘアピンを安定して打つ時に大切な筋肉を紹介していきます。

大切なのは臀筋

よく、ヘアピンを上手に打つポイントとして言われるのは

「足を使って打ちましょう」

こんな言葉ではないでしょうか?

手だけで打つのではなく、足をしっかり出すことで、下半身を安定させる。

それによって、ヘアピンも安定する。

これが目的にあると思います!

ただ、こんな悩みありませんか??

「足を出しているのに、ヘアピンが安定しない」

「足を出した後、素早く戻れない」

そんな、悩みを解消するために、意識してほしい大切な筋肉は

『臀筋』です!!

つまり、お尻の筋肉です!!

臀筋の役割とは

臀筋 はどのような筋肉なのか簡単に説明しますね!

主に大臀筋・中臀筋・小臀筋のから構成されています。

これに大腿筋膜張筋を加えた、4つの筋肉を表したものです。

臀筋は、股関節の動き全てに使われます。

足を前に出す

足を横に出す

足を後ろに出す

股関節を外側に開く

など全てです!!

勿論、他にも股関節の動きに作用する筋肉は沢山あります。

ただ、ヘアピンを打つ時の『ランジ動作』

この時に安定していない方を見ていると、

臀筋が上手く使えていない方が多いです!

臀筋を意識してランジ動作をしよう!

ヘアピンを打つ時のランジで崩れやすいかたの特徴を上げます!

①膝が90度を超えている

②膝の向きがつま先より内側に入っている

③つま先から着地している

④猫背になっている

この4つに当てはまる方は、臀筋がしっかり使えていない可能性があります。

臀筋を意識しながら、この4つのポイントを修正してみましょう!!

最後に、ランジ動作でお尻を使うトレーニングを紹介します!

是非やってみて、ヘアピンを安定させましょう✨

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP