バドブログ

『ズッカ』が日本ユニシス実業団バドミントン部にスーツを提供

KOKACAREバドミントンスクール、ヘッドコーチの竹内裕詞です。本日はバドミントンニュースについて!

株式会社エイ・ネットの『ズッカ(ZUCCa)』が日本ユニシス実業団バドミントン部にスーツを提供しました。

こちらについてのムービーは↓

(引用)WWD

私は、KOKACAREバドミントンスクールのヘッドコーチをしておりますが、普段は株式会社KOKACAREの代表取締役社長として、仕事をしています。

今回は『経営目線』でこのニュースについて、取り上げて見たいと思います。

企業ロゴとブランドロゴ

(引用)WWD

先ほどのムービーの最後に出てくるのですが、このムービーでは、日本ユニシスのロゴとzuccaのロゴが一緒に表れています。

これは、なかなかないことです。

なぜかと言うと、ロゴを並列させるということは、『お互いの会社(ブランド)が見合った存在である』ということを示すものだから。

つまり、提供した側はズッカ(zucca)なので、『ズッカ(zucca)は、日本ユニシス実業団バドミントン部にスーツを提供することで、ブランド価値を上げ、かつ対等な存在のブランドですよ』ということを示したいわけです。

これは、バドミントン業界からすると、とても嬉しいことですよね!

つまり、

『バドミントンはかっこいい!』

『日本ユニシスはイケてる!』

『日本ユニシス実業団バドミントン部の選手はクールだ!』

と言っているわけです。

実際に動画では上田拓馬選手が男性のメインとして出ていて、

女性では栗原選手がメインで出演しています!

運営陣もイケメンです!

こんなニュースがバドミントン界に表れていることがすごく嬉しいですね!

これから活躍する選手が増えれば増えるほど、アパレルブランドなどからのオファーがバドミントン界に増えてくると思います。

バドミントンに携わる一人の人間として、とてつもなくテンションの上がるニュースでした!

株式会社KOKACARE代表取締役社長、KOKACAREバドミントンスクールヘッドコーチ。中学校からバドミントンを始め愛知県代表。高校では進学校の旭丘高校に通いながらバドミントンに没頭。慶應義塾大学に進学し関東学生でベスト16。教育業界・人事職を8年勤め、現在は小学生から社会人まで幅広い年代のバドミントン教育に携わる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP